人気ブログランキング |

西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

その1.土地探しをはじめました

 
f0214595_18302969.jpg
 家を買おうと思って、土地を探しはじめたのは昨年5月のこと。大きな買い物だけに慎重に、時間をかけるのが普通だと思うんだけど、それからわずかふた月もしないうちに、西所沢に家を建てることになりました。
 なんで? 急いでいたわけでも、あわてたわけでもありません。そのへんから語っていきましょう。
                            ☆
 まずは我が家を建てる場所として選んだ「西所沢」をご紹介しましょう。西武池袋線の西所沢駅で降り、写真でご覧のおもちゃのような踏切を渡ったり、小さな茶畑を抜けたりしながら歩いていくと、やがて「トトロの森」のモデルになったといわれる八国山のなだらかな稜線が、畑や住宅の向こうに見えてきます。この風景のなかに、新しい我が家も建つ予定です。埼玉県ですが、地下鉄副都心に乗れば、渋谷まで乗り換えなしで行けるんですよ。東京の衛星都市としてにぎやかに開発された所沢駅からたった一駅なのに、変化に富んだ丘陵地に「小さな田舎」のような光景がモザイクのようにちりばめられて、いっぺんでここが気に入ってしまいました。
f0214595_18335345.jpg
 我が家は今、石神井公園(東京練馬区)に近い住宅地に家を借りています。西武池袋線の石神井公園駅からも、おとなりの練馬高野台駅からも徒歩10分ぐらいの場所なんですが、散策してみると緑深い谷や川沿いには小さな公園もあちこちあって、大きな大きな南田中団地という古い団地があります。ここにはとても大きな菜園があり、古くから住む高齢の方も多いせいか、ゆったりと落ち着いた時間と空気が流れています。はじめはこのあたりに家を建てるつもりで、駅への行き帰りや買い物のついでに、土地を探しはじめたのでした。
 土地の価格も底値安定したようで、大手住宅メーカーが「エコタウン○○」という触れ込みで練馬高野台駅近くに売り出した物件なども見学に行きましたが、小ぎれいな見かけやかなりの価格に反して建物の内容は貧弱で、正直言ってガックリしてしまいました。気密性を高めて外気を遮断するという考え方が、実際の間取り以上に部屋を窮屈に感じさせ、内装に使われている化学系の素材も気になりました。
 ウチの理想は「呼吸」するような家。外光や外気を上手に取り込んで暮らせる健康的な家が欲しかったのです。
 そんなとき、そういえば、一度、この近くで開かれた、とあるオープンハウス見学に行ったことを思い出したのでした。
by nishi-toco-hill | 2010-02-13 18:30