西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

タグ:メタトロン ( 2 ) タグの人気記事

 ご無沙汰しましたが、メタトロンの話にひとっ飛びします。
 もともと宇宙計画のために開発されたロシアの医療機器、メタトロン。
 からだのあらゆる場所の状態を診断できることは先に紹介したとおりです。
 さらに驚かされたのは、メタトロンが、被検者の性格や心を分析して、健康に与える影響を明らかにできるということ。
 たとえば「悲観的な性格」とか「抑制的」「喜怒哀楽が激しい」とか、その人の持つ性格や感情の傾向を指摘して、それが健康にどういう影響を及ぼしているかを分析してくれるのです。
 「病は気から」とは古くから言われますが、感情というか気質というか、心を波動の数値として把握して、問題があれば波動のチューニングによって「正常化」するというのです。
 いったいどんな仕組みなのか、もっとよく知りたいところです。

[PR]
by nishi-toco-hill | 2017-09-07 09:12
 
f0214595_18551331.jpg
 この本「頭鍼療法てっぺんのはりの奇跡力」がようやく出来上がり、先月末にアマゾンをのぞいてみたら予約受付中だったのが、次に見たらもう在庫がなくなっていました。配本が少なかったのか、誰か買い占めたか、ちょっと謎です。
 この本のなかで紹介したのが先にお話ししたメタトロンなる治療機器です。
 遠山先生は、頭鍼療法と呼ばれる鍼治療のエキスパートで、今月、横浜そごうのなかに治療サロンをオープンしたばかり。ちなみに百貨店に医療系のテナントがオープンするのは日本初とのことで、周辺ではかなりの話題だそうです。
 このカバーの写真からはちょっと想像できませんが、先生は御年70歳。この齢にして、なんと十字懸垂ができるという肉体の持ち主。それが平日は断食して、週末しか食事はしないというから、さらにビックリ。
 そんな遠山先生の健康の秘密が、この本には目いっぱい入っています。
 頭鍼療法というのはハーバード大で教鞭を取っておられた山元先生という外科医(今も現役です)が考案された、頭部のみに鍼を打つ治療法で、遠山先生はその弟子のひとり。詳しくはこの本に譲ってここでは申しませんが、難病をも治す力があると断言されています。外科手術もなく薬も使いません。軽く頭皮に鍼を打つだけですから、ほんとにスゴい治療法です。
 で、遠山先生がいちはやく横浜そごうの治療サロンに導入したのが、メタトロンなのです。一台2000万円のメタトロンを2台導入したそうで、やっぱりそごうブランドだけあって、銀行も喜んで融資したと聞いてます。
 また次回、メタトロンについてご紹介しますが、遠山先生という人は、鍼治療をメーンに、操体や独自の食事法を組み合わせた総合的な健康メソッドを提唱していて、あんまり詳しくご紹介すると本が売れなくなっちゃうので、サワリだけ、回をわけてお話してみたいと思います。
 おそらく多くの方は、保険外診療というものにはかなりの抵抗感を持っていらっしゃると思いますが、ぼくは保険外診療とか民間療法、伝統医療にたいへん興味があるので、そのへんもお話してみたいと思います。
 


[PR]
by nishi-toco-hill | 2017-07-13 19:09