西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 ご当地ソングというのはよくありますが、ナントカ音頭ばかりじゃあつまんない。ハートに触れる音楽、そう、ソウルとかブルースがあってこそ、土地の格もアップするというものではないでしょうか。
 で、こんなものを見つけました。「所沢ブルース」です(ドーナツ盤「アカシアブルース」のB面なんだけどね)。
f0214595_1054281.jpg

 歌に登場するのは東町、上新井、緑町の3か所。所沢駅と盃横町と思われる場所も出てきます。
 恋に破れた男の心情を歌っているんですが、ドリーミーなマゼンタ系のセットのなかで微笑む歌手の麦沢利光さんは、かなりさわやかなテノール声で、この恋は泥沼の末に破綻した感じじゃなく、フラレてわりとあっさり引き下がった感じの風情であります。
 最近は思いこみが歪んで殺傷事件を起こしたりするだらしない男が多いから、こういうあっさり和風な引き際はぜひ見習ってほしいものですね。
 それにしても新宿とか横浜ならブルースの舞台として可能でしょうが、所沢はどうなんでしょう? ギリギリセーフどころかアウト! というか、かなりデカいファウルですよね。飯能や秩父まで行ったらもうブルースよりカントリーですし、「知床旅情」の領域ですよ。まぁそんなところがB面ソングたる所以でしょうか。そこそこ都会、が所沢の魅力なんですね。
f0214595_10545173.jpg

 ところでこのレコードをリリースしたマリモスレコードなるレーベル。なんとなく洋風漂うネーミングのセンスが、胸にヒットしちゃったのです。ほかにいったいどんなレコードをリリースしていたのか、ウェブで検索してもまともな情報が見つかりません。もしかして日本のモータウンを目指していた? それともアトランティック? マイナーな音楽に萌えるぼくとしては、いま、いちばん熱いレーベルです。
 
[PR]
by nishi-toco-hill | 2013-05-26 11:03 | 音楽生活
f0214595_11591790.jpg
青梅駅から少し西に進んだ高台に「鉄道公園」があります。ここはレッキとしたJRの博物館ですが、ユル~い空気が流れています。
 園長は「のら」↓ 
f0214595_1203379.jpg
f0214595_1212345.jpg
 正面玄関を入ってはいってすぐ「園長室」がありますが、ぼくたちが入館したときにはゲートの前で館員のおじさんに撫でられてゴロゴロしていました。
 さてここには蒸気機関車から新幹線まで鉄道王国日本を代表する車両がたくさん展示されているほか、鉄道ジオラマやゲームや乗り物、資料展示もありますが、自分的にいちばん面白かったのは新幹線の展示車両を運び込んだ際の写真↓で、新幹線が道路を進むという異次元的な光景。
f0214595_122350.jpg

かつて一世風靡したゲーム「電車でGO!」ではスーツ姿の紳士がひとりで熱中してるのをよその子供が見ているという、これも異次元的な空間でした↓
f0214595_12105717.jpg

 帰り際、園長に挨拶しようと探すと、園長は向かいの茂みのなかに出かけてしまったらしく、館員のおじさんが「ごはんだヨ!」と呼びながら捜索しておりましたが、姿は見せねど、ガサガサッと音を立ててまた茂みの奥へ入ってしまいました。
[PR]
by nishi-toco-hill | 2013-05-12 12:02 | 街歩き
f0214595_1382471.jpg 西所沢ソーラータウンから青梅まではクルマでほんの30分ほどなんだけど、ここにには昭和の面影が色濃く残る場所がたくさんあって「旅に来た&タイムスリップ」感がたっぷり味わえます。西武池袋線が横浜と一本でつながって話題ですが、にしとこから西の方向には隠れたる観光名所がたくさんあって、ひまを見ては「放浪」しています。
 で、写真のここですが、これは青梅駅前の名所「昭和の猫町 にゃにゃまがり」。人がすれ違うのがやっとの細い路地のあちこちに、いろんなネコちゃんがひそんでいます。今度行くときは小さなネコの置物でも持っていって、こっそり置いてこようかなァ。
f0214595_1385870.jpg
f0214595_1321326.jpg
f0214595_13114212.jpg
[PR]
by nishi-toco-hill | 2013-05-08 13:10 | 街歩き