西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 我が家の節電アイテムのなかでもっとも効果が高いのがこの遮光シートではないかと思います。遮光率70%ぐらいのシートを2枚重ねているのでなんとも見苦しい光景ではありますが、この緊急時でもありますし、実際かなりの涼しさです。クーラーもあるにはあるんですが、結局この遮光シートと扇風機だけで、かなり快適に過ごせてしまいます。
 あと20年ぐらいすると日本の人口は1割減るそうなので、原発依存よりも国内経済を心配したほうがよさそうです。
f0214595_20431836.jpg

[PR]
by nishi-toco-hill | 2011-07-26 20:43 | 自然
 福島の原発事故を受けて「アトミックカフェ・ミュージック・フェスティバル」が、今年15回を迎えるフジロックフェスティバルのなかで復活します。アトミックは1984年、日比谷野音で初開催された反核・脱原発を訴えるフェスで、デビューしたばかりの尾崎豊が高さ7mもあるイントレからジャンプして骨折したのもニュースになりましたよね。
f0214595_817020.jpg
 これは初回のパンフですが、コピーを書いたのは糸井重里さんだとこないだ初めて聞きました。今年フジではソウルフラワー、加藤登紀子さんに、反原発ソングで物議をかもした斉藤和義さんも出演します。アトミックが開催されるのは「アヴァロン」という、森のなかの広いスロープを使ったエリアで、いろんなNGOがブースを出展しているんだけど、ここではずっと食用油の廃油をつかったバイオディーゼルエンジンとソーラーパネルでライブのための電源を作ったり、環境保護やエネルギーシフトをテーマに活動してしている人たちが集る場所です。
 福島の事故はすでにチェルノブイリと同等のレベル7とされており、この事故の後始末に膨大な時間とエネルギーを費やすことになるのではないでしょうか。極端な少子高齢化と経済の後退、それに加えてこの事故……ぼくらから2世代、ことによると3世代ぐらいは、大きな忍耐と価値観の転換を求められるかもしれませんね。音楽を楽しみながら、というと不謹慎だけど、それなりのタフネスと心構えをもって、この深刻な時代を乗り切っていくしかありません。
[PR]
by nishi-toco-hill | 2011-07-24 08:18 | 音楽生活