西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 相羽建設Sさんが音頭取りになって、バイク(といっても自転車です)の即席ツーリングクラブが出来上がりました。その第1回目は多摩湖1周ツーリング。昨日20日、朝8時に、青葉町のモデルハウスに参加者たち5人が集合しました。
 ぼくは不覚にも、その場でみなさんと挨拶するまで、参加メンバーはすべて運動不足の相羽のスタッフだと思い込んでいたのです。ところが三鷹から見事なレーシングバイクで参加してくださったダンディーなSさんをはじめ、みなさんOMソーラーハウスの施主さんたちだったので、ぼくはいきなり腰が引けそうになった次第です。というのも、朝イチから気の赴くままにマックに寄ってソフトツイストを食べたりとか、ベンチに腰掛けて時間も忘れて雑談したりとか……ツーリングというより、自転車付きのピクニック、といった感じのイベントをぼくは勝手に想像していたのです(結果的にはけっこうそれに近い部分もあって、みなさま大変失礼いたしました)。
 まずは青葉町にお住まいのYさんの先導で空堀川沿いの散歩道を抜けて、多摩湖自転車道に入り、複数のメンバーで走るためのスピードとカンみたいなものを感得しながら、多摩湖ツーリングが始まったのでした。オイちゃんは、Yさんや、やはり青葉町にお住まいのTさんのシャープな走りに必死にくっついていくのみです。
f0214595_17543145.jpg
 西武多摩湖線の武蔵大和駅に着くと、ぼくの友人KさんがMTBで合流しました。Kさんもぼくも長く雑誌ジャーナリズムの世界にいて、自動車の取材記事で彼はぼくの大先輩にあたりますが、ぼくがソーラータウン西所沢に引っ越してきてご近所になったので、このエリアをベースに何か新しいことをやろうと企んでいるんです。
 武蔵大和駅で計6人の部隊となった一行は、多摩湖の展望スペース→東大和市郷土博物館→かたくりの湯へ、アッという間にコースの約半分を走り、横田トンネルに寄り道しました。狭山湖建設の際、砂利を運搬した軌道跡だそうです。
f0214595_755876.jpg
 トンネルを抜けて細い林道を上がり、再び自転車道に戻ります。多摩湖の北側、軽いアップ&ダウンを楽しみながら、ここはバイクを走らせる楽しさを満喫しました。思いつきで立ち寄った狭山不動尊では焼きだんごとところてんで一休みし、みなさんはなんだか全然走り足りない様子で、あらためてお詫びいたします。最初は多摩湖から狭山湖のほうまで一周しようかと思ったんですが、あちらは未舗装路が多く、ロード用のバイクでは難儀するだろうということで予定変更したのです。
 さて本日の予定を午前中にこなして、多摩湖のほとりに戻ってきて撮影したのがいちばん最初の写真です。ぼくの友人のプロカメラマンSさんが一行のこの記念写真のほか、ひとりひとりのポートレートを撮影してくれました。近々、個人の肖像写真をアート作品として撮影するプロジェクトをはじめるので、実はツーリングのメンバーにモデルさんになっていただいたのです。みなさん、ありがとうございました。
 こうして、異様に休憩とムダの多いツーリングが終了しました。もしかしたら楽しんだのはぼくだけじゃないの!? なんてことが脳裏をかすめつつ、いや、なんというか、驚きのツーリングでした。
 ついでにカメラマンSさんのHPも紹介させてください。http://www.sasaphoto.com/
 その後、相羽建設Sさんと拙宅に戻り、KさんカメラSさんも合流して次の企画についていろいろ話し合いました。Sさんが帰り、いよいよオイちゃんたちだけになると、ツーリングは走る以外に何か目的がないと楽しくない、という話になり、その目的はグルメだろうというありがちな結論に落ち着きました。今度は武蔵野うどんの隠れた名店でも探しに行く、とか。ぼくは、農家の自給自足生活の知恵みたいなものを学びに行くとか、そんなことを考えているんだけど、何か面白いアイデアはありませんか。実は最近、クルマで小手指から入間あたりをあちこち走ってみて、この周辺の茶畑の風景がいたく気に入ってしまい、クルマやバイクを持ち込んで遊べるガレージというか、農家の空いている納屋みたいな物件をレンタルしたいな、なんて思っているんです。もちろんK先輩と割り勘です。畑付きだともっといいなァ


 
[PR]
by nishi-toco-hill | 2010-06-21 17:54 | 自転車
 探して……ってほどでもないんだけど、齢を重ねるとともに、いい野菜を食べたいと思うようになりました。もちろんスーパーで買うことが多いけど、たまに個人経営の八百屋さんをのぞくと、やっぱりプロが自分の店に並べるために選んでくる野菜にはいいものがあるな、と思います。
 こないだ西武園駅の踏み切りの近くを自転車で通って、いい八百屋さんを見つけました。品ぞろえの半分以上が自家栽培の野菜で、形のそろわないものはカゴいっぱい100円で並んでいます。ためにしいろいろ買って帰りました。近くの団地の人たちが買いに来るようで、日常の食卓にのる野菜以外、余計なものは何もありません。そういえば屋号というか、看板もありませんね。
 不ぞろいトマトをどっさり買ったら、店番のおばあちゃんに「煮るの?」と聞かれました。甘くてやわらかくて酸味の少ない、最近流行りのタイプのトマトでした。お店の構えはレトロですが、案外、トレンディーなセンスで野菜を作ってるのかもしれません。
f0214595_7531157.jpg
f0214595_7543421.jpg

[PR]
by nishi-toco-hill | 2010-06-18 07:54 | 自然
 昨年、家を探して相羽建設の清瀬にあるモデルハウスを見に出かけたときにはたしか、ゴーヤを使った緑のカーテンを作る講習会があった直後でしたが、2階にリビングを持ってきた我が家でも真似てみることにしました。ジョイフル本田瑞穂店でゴーヤ、キュウリの苗にプランターなど一式そろえ、それに近くのダイソーで見つけた、サッカーゴールにでもなりそうな大きなネットを少し小さくしてバルコニーに張りました。苗はひと月もしないうちにグングンのびて花も咲き、写真のとおりです。「栽培がカンタンで、おいしい」というポップのコピーにひかれて追加した「オカワカメ」の苗も順調です。マンションで暮らしているときには感じなかったような愛着を、植物や家のまわりの自然に感じるようになってきました。
f0214595_727503.jpg
f0214595_7295098.jpg
 こないだご近所の子が、クワガタを捕まえたよ、というので、すぐカメラを持って引き返して見せてもらいました。天使のようなかわいいおててのなかでけっこう大きなクワガタがジタバタしてます。子どもはみんなの財産です。ウチはもう子どもが成人してかなり経つんだけど、こんな光景を見て、ここに引っ越してきて良かったとあらためて実感しました。
f0214595_8153312.jpg
 ところでジョイフル本田にはもう4、5回通ったんですが、このホームセンターの大きさと品揃えには驚くばかりです。実は現在、ボクが煩悶しているのは、ここで見つけた中古のオーディオ製品。そう、オーディオ製品まで置いてるんですよ、ここは。どの機種が欲しいか、詳しくは申せませんが、北欧家具のように美しいアンプでいわゆるビンテージもの。専門店やネットオークションでもなかなかお目にかからない掘り出しもので、価格もけっこうジョイフルなんですよ。
f0214595_7532725.jpg

 でも音のクオリティーからいえば、今、我が家のメーンオーディオである、ハードオフ大泉店ジャンクコーナーで購入したDENONのセット(計8500円/CDトレイの反応が鈍い)のほうがむしろ上かも。ケースをのぞきながら「どうしよっかなー!?」と、それとなく購入検討の意思表示をするも、家族には無視され、ジョイフル本田に行くたび、ケースに残っているのを確認してはホッと胸をなでおろしている自分なのでした。
[PR]
by nishi-toco-hill | 2010-06-15 07:54