西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

古代トリップ さきたま古墳公園

f0214595_15232085.jpg
12月15日、晴天の下、さきたま古墳群を初めて訪れました。
「埼玉」ということばのルーツとなったのがこの地だそうで、大和朝廷に仕えられたという豪族の墳墓は想像以上に大きく立派でした。周辺は今は住宅地と田畑ですがもとは沼の多い場所だったそうです。近くには荒川があり、稲作、畑作には適した場所かもしれませんが、戦乱の世だったなら、こんな広々した平坦な土地に居城を定めるものかなとも思います。大和はそれだけ安定した平和な国だったのかもしれません。どこかのどかでピースフルな空気が漂っている場所でした。
 カラーよりモノクロの写真のほうが、古代を偲ぶのにいいだろうと思い、こんな写真を撮ってまいりました。


[PR]
by nishi-toco-hill | 2017-12-15 15:23