西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill

その48.ムーミン谷の雪

 先日、飯能の「あけぼの子どもの森公園」に行ってきました。前からここの「ムーミン谷」を訪ねるつもりでいたんですが、案外所沢から近いんですね、クルマで30分もかからずに着いてしまいました。休日だったのにあいにくの雪、というよりも、雪だったから出かけたんですが、人影はごくまばらで、あたりは森閑。ムーミン屋敷のなかでは暖炉のなかで薪がパチパチ音を立てて燃えていました。作家トーベ・ヤンソンさんの遺志を継いで、あたりには遊具とか物販の類もなく、子どもも大人も遊び方や過ごし方を自分で考えなくてはなりません。今度はランチボックスと本でも持って、のんびりくつろぎに行きたいなァ。
f0214595_20174223.jpg

 建物はただのハリボテではなく、フィンランドの伝統的な暮らしを思わせる小さなダイニングキッチンと暖炉のあるリビング、そしてらせん階段が壁をはって高い天井まで続いていて、上のほうにはかわいい森の妖怪たちのための小さな小さなベッドも並んでいます。
 ソーラータウンの我が家はきわめて機能的ですが、こうしてムダなスペースや暗がりをたっぷり備えた空間というのもまたいいものですね。
[PR]
by nishi-toco-hill | 2011-03-10 20:17 | 街歩き