西所沢家つくり通信


by nishi-toco-hill
f0214595_12575806.jpg
絵本作家「長内りえ」さんの絵本を、著作権、使用権を所有者から、許諾を得て公開できることになりました。下記のURLで順次公開してゆきます。
http://ourfolks.exblog.jp/
ゆっくりとご鑑賞ください。

[PR]
# by nishi-toco-hill | 2017-03-07 13:02
f0214595_12575806.jpg
絵本作家「長内りえ」さんの絵本を、著作権、使用権を所有者から、許諾を得て公開できることになりました。下記のURLで順次公開してゆきます。
http://ourfolks.exblog.jp/

[PR]
# by nishi-toco-hill | 2017-03-07 13:02
f0214595_20264459.jpg

 ぼくがこの夏に編集した『五井せんせい』(高橋英雄著)という本が10月24日に発売になったばかりなんですが、思いのほか反響があって、現在アマゾンではカテゴリー別の「ベストセラー1位」になっています。
 ちなみに上の画像は、カバー案をプレゼンしたときのサンプルです。
 八重洲ブックセンターや紀伊國屋はじめ大型書店からも50部、100部と大きな注文が入っているとのことで、ほんとうにありがたいことです。
 これはある有名な宗教指導者の伝記なんですが、合気道の創始者として世界的に有名な植芝盛平翁との深い交流などの話もあり、精神世界や古武道に関心のある方たちにもたくさんのファンや読者があるようです。
 ぼく自身も、原稿を読みながら途中で何度も中断して目を閉じ、深い瞑想に誘われるような内容でした。
 実はこの本のタイトルを『五井せんせい』とするか、『宇宙の翁の白いひげ』というタイトルにするか、ぼく自身ずいぶん悩んだんです。
『宇宙の翁の白いひげ』もいまだに捨てがたいタイトルだと思うんだけど、それだとベストセラーにはならなかったかも。いや「五井せんせい」をサブタイトルに使えばイケたかも……と、今も悩んでいる自分です。
 宇宙の翁の白いひげ、とは、ある時、五井先生がひげを伸ばされ、そのひげが宇宙大に伸びていき、一本一本のひげのあいだに億万の星々が煌めいている、という夢想をふと口にされるシーンから取ったものですが、これはもちろん、人の精神が拡大してやがて大宇宙と一体化する、という悟りの究極の姿を暗示している大事な部分であり、かつユーモラスなイメージを、ぼくはとても大事にしたかったんです。
 版元からは、短期的に売れる本ではなく、長く読まれる本を想定して作ってほしいとのことだったので、あえて売れそうなタイトルや作りは避けたつもりだったんだけど、ふだんのぼくの仕事は、売れる本を作ることなので、けっこういろいろ悩みました。
 本屋さんに立ち寄る機会があったら立ち読みしてみてください。
 帯のコピーは、ぼくもいろんなものを書いてきましたが、またくもって会心の出来です。
 もうまもなく増版にかかるようなので、初版を手に入れたいなら急げ!


[PR]
# by nishi-toco-hill | 2016-11-04 20:27 | インタビュー
  
f0214595_151125.jpg

これが放浪ネコ「おすず」のガチンコポートレートです。

 人生というか、いわく、というか、物語を背負った風貌でしょ。会いたいなァ、おすず!
[PR]
# by nishi-toco-hill | 2016-07-07 15:12
 鈴の音ような軽やかで心地よい鳴き声と、堂々たるおすずの態度に、すっかり魅了されてしまった我が家でしたが、おすずはある日をさかいにプッツリと消息を絶ってしまいました。
f0214595_17552983.jpg
在りし日、裏のフェンスを力まかせによじ登ってくるおすず。これほど愛嬌のあるネコを見たことはありません
 
 いったい何があったのでしょう。

 しばらくして、このネコちゃんがソーラータウンの複数の家で愛想を振りまいていたことが判明しました。やりますね。

 そのうちに一軒のお宅が、このネコを気に入ってしまい、家猫として飼うかどうか、かなりの線まで熟考されていたこともわかりました。

 おすずは身なりもキレイだし、一応の警戒心は持っているものの、人との接し方はよく心得ており、ウチでは、このネコちゃんは、自宅を自由に出入りしているどこかの飼い猫ではないかと踏んでいました。

 しかし寅さん系の放浪癖もあって、ノラ猫の風情を漂わせながらあちこち出歩いていたのではないか。

 それが、立ち寄り先の家猫にされそうになるという、本人にも意外な事態となるに及び、身の危険を感じてどこかに移動したのではないか。

 それがウチの考える、おすず失踪の顚末であります。


[PR]
# by nishi-toco-hill | 2016-06-30 19:10